わらびはだはボタニカル(自然由来成分)で無添加のオールインワンジェルなので敏感肌の方にもお勧めできるオールインワンジェルです。

 

わらびはだは体のどこの部分に使えるか?

に使って大丈夫?背中とか腕にも使えるの?

という風にどこに使えるのかについて調べてみたいと思います。

 

わらびはだを使える場所

わらびはだは体のどこの部分にでも使えます。

特にいぼが出来やすいデコルテの部分や、腕や手の甲など気になる部分に塗ってケア出来ます。

天然由来成分で出来ていて、無添加だから肌のぽつぽつザラザラが気になったところに使うことが出来ます。

また公式サイトのQ&Aにはこんな風に書いてありました。

肌質、年齢、性別などを問わずご使用できるように開発してある。と書いてあります。

敏感肌でもオイリー肌でも、子供でもおばあちゃんでも、肌がザラザラなおじさんでも使えるという事です。

自分だけじゃなく、家族とか友人と一緒に使ってもよさそうですね。

 

 

色んな肌質の方でも使えるという事ですね。

どうしても不安な方はパッチテストをしたり、お医者さんに相談してから使ってみてもいいかもしれません。

皮膚に出来るイボやブツブツ、ザラザラは出来やすい場所があると言います。こんなところにイボがあったらちょっと気になってしまいます。早めのケアをして、自信を持てる肌をキープしておきたいですね。

顔のぽつぽつザラザラ

顔に出来るぽつぽつとかザラザラは角質が上手く生まれ変わらない事が原因の物が多いみたいです。

保湿をしてターンオーバーを正常に戻せば自然と消えていくことが多いみたいです。

首周りのぽつぽつ

外にいることが多い方は、服で守られていない首周りは常に紫外線を浴びている状態です。外からの刺激で肌に負担がかかってしまう首周りは、特にぽつぽつが出来やすいようです。

脇の下のぽつぽつ

服に隠れている脇の下ですが、汗や摩擦でぽつぽつが出来やすいと言われています。肌の露出が多い時期までにはしっかりとケアしておきたいですね。

腕のぽつぽつ

腕は服で隠れている部分と出ている部分があります。よく動かしますので、服との摩擦で肌に負担がかかってしまうと言われています。肌が出ている部分は乾燥や紫外線で負担がかかっています。

手の甲のぽつぽつ

いつも外気に触れている手の甲は、紫外線での刺激も受けやすく、年齢を重ねるとどうしてもザラザラしてしまいがちです。

このようにイボやポツポツ・ザラザラが出やすい部分というのは意外と多いものです。普段ケアしているかどうかで年齢を重ねた時にかなりの差が血てしまいます。

気になっている場所があるのなら早めにケアしてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

わらびはだの口コミ|悪い口コミを暴露